2013年05月08日

東急沿線に強い不動産屋

多摩田園都市の開発など、生活利便性の追求に定評の東急線。
中目黒や武蔵小杉など、今どき公示地価が上昇しているのもその東急線。

そんな東急の沿線、駅情報がやたら充実しているのがCentury21加盟店のフロンティアホーム。

品川区、大田区、世田谷区、目黒区の不動産、一戸建て住宅購入はセンチュリー21フロンティアホーム

このサイトにある、「沿線・駅別の不動産、エリア情報」というのがかなりコアな情報で東急線をまとめている。
駅の成り立ちやら、その駅の売買不動産の最新情報など。

下記が現時点での掲載一覧。

東急田園都市線 - 沿線・駅別の不動産、エリア情報
田園都市線は都心のターミナルである渋谷から郊外の住宅街を経て神奈川県大和市の中央林間を結ぶ31.5kmの路線で、主に通勤・通学に用いられています。沿線の多くは低中層の住宅地域ですが、高層マンションも少しずつ増えており、依然として「住みたい沿線」としての人気の高さを保っています。東京メトロ半蔵門線と相互直通運転しているため大手町にも乗り換えなしで移動できるなど都心へのアクセスがよく、都心からの距離がある割に人気が高い理由の一つとなっています。
渋谷 池尻大橋 三軒茶屋 駒澤大学 桜新町 用賀 二子玉川 二子新地 高津 溝の口 梶が谷 宮崎台 宮前平 鷺沼 たまプラーザ あざみ野 市が尾 江田 藤が丘 青葉台 田奈 長津田 つくし野 すずかけ台 南町田 つきみ野 中央林間

東急東横線 - 沿線・駅別の不動産、エリア情報
東横線はその名の通り東京(渋谷)と横浜という2つの都市圏を結ぶ路線で、毎日100万人以上もの人を運んでいます。沿線には、イタリアンレストランやカフェが並ぶ代官山、「住みたい街」ランキング上位常連の自由が丘、洗練された雰囲気の漂う田園調布などオシャレな街が並びます。その先では、再開発によって商業施設や高層マンションが林立するようになった武蔵小杉を越えると、静かな住宅街の間を縫って横浜へと線路は続いていきます。
渋谷 代官山 中目黒 祐天寺 学芸大学 都立大学 自由が丘 田園調布 多摩川 新丸子 武蔵小杉 元住吉 日吉 綱島 大倉山 菊名 妙蓮寺 白楽 東白楽 反町 横浜

東急大井町線 - 沿線・駅別の不動産、エリア情報
品川区にある大井町から世田谷区の二子玉川の10.4kmを結び、溝の口まで田園都市線に乗り入れている大井町線。品川・大田・目黒・世田谷の各区の住宅密集地を走っているため、多くの通勤・通学客の足となっています。中でも東横線と接続する自由が丘や田園都市線と接続する二子玉川駅周辺は「住みたい街ランキング」の上位に顔を出すこともある人気住宅地となっています。一方、大井町がりんかい線との接続駅となっていることから、お台場方面へのアクセス路線としてもの役割も果たしていて、東急お台場パスといった割引きっぷも発売されています。
大井町 下神明 戸越公園 中延 荏原町 旗の台 北千束 大岡山 緑が丘 自由が丘 九品仏 尾山台 等々力 上野毛 二子玉川 溝の口

東急目黒線 - 沿線・駅別の不動産、エリア情報
目黒線は目黒から洗足や奥沢といった閑静な住宅街を通って武蔵小杉・日吉までを結ぶ11.9kmの路線です。もともとこの区間は目黒〜多摩川〜蒲田を結ぶ目蒲線の一部でしたが、2000年(平成18年)の路線再編によって目蒲線は2つに分割され、目黒〜多摩川が目黒線、多摩川〜蒲田が東急多摩川線となりました。これは目黒線を東横線のバイパス路線として整備することで東横線の混雑緩和を目的としたものであり、そのために目黒線は立体交差化やホームの延長、さらに東横線の多摩川〜日吉を複々線化して目黒線と接続するなどの大規模な改良工事が行われてきました。
目黒 不動前 武蔵小山 西小山 洗足 大岡山 奥沢 田園調布 多摩川 新丸子 武蔵小杉 元住吉 日吉

東急池上線 - 沿線・駅別の不動産、エリア情報
東急池上線は、五反田駅(品川区)と蒲田駅(大田区)の間10.9kmを結ぶ鉄道路線。毎日約21万人を乗せて運び、通勤や通学を担う地域の足として重要な路線となっています。五反田駅の駅ビル4階に直結したホームを出発した池上線は、中低層の静かな住宅地の間を走り、NHK朝の連続ドラマ「梅ちゃん先生」の舞台となった蒲田へ到着します。駅前には商店街が形成されている池上線の沿線には、洗足池や池上本門寺といった名所も並び、のどかな風景が広がっています。
五反田 大崎広小路 戸越銀座 荏原中延 旗の台 長原 洗足池 石川台 雪が谷大塚 御嶽山 久が原 千鳥町 池上 蓮沼 蒲田

東急多摩川線 - 沿線・駅別の不動産、エリア情報
多摩川駅と蒲田駅(ともに大田区)を結び、多摩川の東側を走る東急多摩川線は、東急目蒲線(目黒〜蒲田)が分割されて誕生しました。目蒲線は、田園都市開発のために設立された目黒蒲田電鉄が最初に開業(1923年)した路線で、これが現在の東京急行電鉄の発祥路線となりました。
多摩川 沼部 鵜の木 下丸子 武蔵新田 矢口渡 蒲田

東急世田谷線 - 沿線・駅別の不動産、エリア情報
東急世田谷線はその名の通り全線世田谷区を走り、三軒茶屋駅〜下高井戸駅を結ぶわずか5.0kmの軌道線、いわゆる路面電車です。都電荒川線とともに東京都内に残る路面電車である東急世田谷線ですが、現在は道路を自動車と並走する区間はありません。しかし西太子堂駅〜若林駅にある若林踏切は通常の自動車の交差点のように電車側にも信号があり、自動車の信号が青のときは電車の方が止まって待つ珍しい光景を見ることができます。

お気に入りの沿線があればブックマークしてみてもよいのでは?
posted by ねむすけ at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。